スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

オーストラリアもろもろと柴犬とシャンプーコタ

2007.12.21(14:51)
遡ること3週間前、その日はいつも行くムーアパークではなく、センテニアルパークに散歩に行った。

ジャカランダの花はオーストラリアに住んでいる日本人にとって桜の花のような存在という。こうやって写真で見ると、全然桜っぽくなくて、むしろ藤の花のように見えるのだが、これが結構大きな木に育ち、10月から11月にかけて(オーストラリアでは春は9月から11月)満開になり、しばらくすると花ごと地上にボトボト絨毯のように落ちてしまう。
ジャカランダの花。

桜のように1枚1枚ハラハラとではなくボトボト落ちるあたり、ダイナミックなオーストラリア大陸ならではと言える(?)だろう。12月の頭になり、毎年撮らなければ撮らなければといつも思いながら撮り損ねていたジャカランダの花を申し訳なさ程度に残っていたので、悔し紛れに撮る。

その木を過ぎるとすぐにビクトリア・バラックスの門に差し掛かる。かつてここはイギリスの植民地時代に兵舎だったらしく、現在はオーストラリア陸軍の施設になっている。何度か通った事はあったのだが、その日はどうしても写真を撮ってセキュリティのおじさんに話しかけたかった。なぜか?
ちょっとしたインタビュー。

↓の動画を見て頂きたい。これはオーストラリアで大人気だった(シーズン2が終わったところ)"The Chaser's War on Everything"の一部である。この番組はチェイサーと呼ばれる番組出演者たちが一般人や政治家、有名人に対してさまざまなドッキリをしかけるというもので、一昔前の電波少年だという人もいる。

このエピソードでは、ギリシャ神話に出てくるトロイの木馬(敵国トルコに人が忍び込んだ木馬を送り、ただの木馬だと思ったトルコは木馬を敷地内に通し、トルコは戦争に敗退したという神話上の話)を現実にやったらどうなるか?という話で、競馬場やテレビ局、シドニー大学の歴史学部、オペラハウス、トルコ領事館、そして最後にビクトリアバラックスがターゲットになったのである。

この動画を見て数日後の事だったので、犬の散歩というそれほど怪しくない(コタロウにロケットランチャーでも背負わせていればさすがにマズイだろうが)状態で話しかけてもOKだろうと思い、エマ吉に話しかけてもらった(私はあくまで傍観者・撮影者)。

このセキュリティのおじさんによると、その日彼は非番だったらしいが、チェイサーは別に彼の仕事中にも来たらしく、ビールを大量に持ち込もうと試みたらしいが、門で止められたらしい。

ちなみにこのチェイサー、今年のAPECの時にカナダからの外交官のフリをして厳重なセキュリティをすり抜け、ブッシュ米国大統領の滞在するホテルのすぐ近くまで来て怖気づいた彼らは車を降り、一人はオサマ・ビンラディンの格好をしていたもんで速攻逮捕され、騒ぎになったりしている。日本のテレビ局がこの番組の放送権を買おうと交渉中らしい。

そんなこんなでセンテニアルパークに着くとすぐに、柴犬を連れた若い女性を発見。これまた興奮した私は「柴犬ですよね??」と話しかける。大抵オージーは陽気で明るい人が多いのだが、ヤマトナデシコのような彼女は「Yes...」とか細い声でうつむき加減で答えた。どっちが日本人でどっちがオーストラリア人なんだと、自分で突っ込んだ私であった。
可憐な女性と柴犬。絵になります。

センテニアルパークには相変わらず様々な犬が集まっていた。
凄まじい肉弾戦にコタロウも素通り。

何度でもしつこくボールを持ってきて遊んで下さいと乞うワンコ。
おねげぇしますだぁ。

コタロウと張るくらいのスマイリーサモエド。
サモエド・スマイル。

大砲が突如公園の中に現れる。その中にちょこんといたのは…。
大砲の中から…。

インディアン・マイナと言ってムクドリの一種で、スズメやカラスよりもよく見かける鳥である。結構肝が据わってるのか、自分より大きな鳥を見てもひるまず喧嘩をしかけたりするヤツである。だからって大砲の中に居座るのはどうかと…。
こんにちは、ちょっとツッパリなインディアン・マイナです。

センテニアルパークをアンザックパレードという大きな道路に抜ける途中で乗馬集団に遭遇。体験乗馬が出来ます。
センテニアル・パークでは乗馬も出来ます。

長めの散歩も終わり、家に帰って久しぶりにシャンプーされるコタさんであった。
笑顔に見えますが、結構テンション下がってます。


もうどうでもいいや、と壊れました。


ぶえっくしょいっと、ちくしょー。
スポンサーサイト

<<輪くぐりペギー | ホームへ | ちょっと遊んでみました~MAGMYPIC>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kotarocorgi.blog26.fc2.com/tb.php/10-16c35886
| ホームへ |
プロフィール

Yumi

Author:Yumi
シドニーから東京に引っ越しました。初めて飼う犬に悪戦苦闘しつつも癒されています。

How old is Kotaro?

カウンター

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。